胸が小さいのはホルモンが関係している?



胸が小さいって本当につらいですよね。
思春期に、周りの子はだんだん胸が大きくなってきているのに、自分は全然大きくならない…。
そんな思いをもちながら
つらい日々を過ごしたのではないでしょうか。

そして、結局大きくならずに大人になってしまった…。と
今もつらい思いを抱えていませんか?

そこで今回は、胸の大きさに関係するといわれる女性ホルモンについて、改めて詳しくみていきます。

女性ホルモン増加がバストアップにつながる理由
そもそも、なぜバストアップには女性ホルモンの分泌か重要なのか知っていますか?
それは、女性ホルモンの分泌によって乳腺が発達し、その結果、胸の脂肪が増えるからです。
つまり、バストアップには、乳腺の発達がとても重要になってきます。


女性ホルモンの種類

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。


エストロゲン

    エストロゲンは「美のホルモン」とも言われており、美容効果が高いです。

バストアップだけではなく、
髪をつやつやにしてくれたり、肌のキメを整えてくれたりします。


そして、エストロゲン
胸を大きくする上での重要な働きが、
乳腺を増やす」です。

先に述べた通り、
胸を大きくするには乳腺の発達が欠かせません。
エストロゲンの分泌が増えることで
乳腺も増え、バストアップにつながるんですね。

プロゲステロン
  プロゲステロンは、「母のホルモン」とも言われています。


妊娠しやすい体づくりや、
妊娠を継続させることに役立っているホルモンです。

プロゲステロン
胸を大きくする上での重要な働きが、

乳腺を形成する」です。

エストロゲンが胸を大きくすることに役立っているのに対して、

プロゲステロンは、

乳腺を形成することで、胸に弾力やハリをもたらしてくれる効果があります。



バストアップ効果のある「プエラリア」


バストアップに効果のある「プエラリア」。

バストアップに関心のある方なら一度は聞いたことがあリますよね。


でも、言葉は聞いたことがあっても、

どういうものなのか詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで、「プエラリア」について紹介します。


プエラリアとは、マメ科の植物の一種で

植物性エストロゲン

プエラリンという

2つのバストアップに効果的な成分が含まれています。



植物性エストロゲン


植物性エストロゲンは、先程述べた、

女性ホルモンのエストロゲンと似た作用をもつ成分です。

つまり、エストロゲンを増やして乳腺の発達を促したいなら、

プエラリアに含まれる植物性のエストロゲンを摂取することで、

バストアップが期待できるということですね、



【プエラリン】


プエラリンには、イソフラボンが大豆の40倍含まれています。

イソフラボンも、名前は聞いたことがあるかと思います。

実は、イソフラボンには、エストロゲンの代わりに

ホルモンのバランスを整える役割があります。

バストアップのためには、ホルモンバランスがとても大切になってきます。


プエラリア配合のバストアップサプリ


乳腺を増やすエストロゲンと似た働きをする植物性エストロゲン

ホルモンバランスを整えるプエラリン


2つの成分が合わさったプエラリアのサプリ
があります。


それがコチラ↓↓





プエラリア配合のサプリは他にもありますが、

このサプリのすごいところは、医療機関向けというところです。


10代〜50代の女性にモニター実験したところ、

なんと、90%の人が8日以内に効果を実感しています。


あなたも、女性ホルモンと似た働きをもつプエラリア

配合のバストアップサプリで、

胸が小さいという悩みから開放されませんか?




この記事へのコメント

簡単な登録だけで、ランチ以下のお値段で個別に恋愛相談を受けれちゃいます♪ 詳細はコチラ↓↓ 愛されて幸せになりたい方 相談のります 大好きな彼に、愛されたいですか?
恋愛以外の相談も承ります♪ ワンコインで、雑談から本格的な悩みまで… 詳細はコチラ↓↓ 悩み・相談 雑談も受け付けます どんなに長い相談でも、どんなに些細なことでも快くお聞きします